印象を変える

脂肪を燃焼させる

美容外科では様々な美容整形が行われていますが、その中でも特に人気なのが、鼻を高くする手術です。 鼻は数ミリ高くなっただけでも、かなり印象が変わるパーツと言われています。 日本人は低い鼻にコンプレックスを、感じやすい為、美容外科で施術を受けたい方が多いのです。 骨格を整えて鼻に高さを出すと言われる、整骨もありますが、このような施術は効果の出方に個人差がある為、必ずしも印象が変わるとは限りません。 また、骨格を整えて鼻が少し高くなっても、骨格がずれてしまえば、すぐに元へと戻ってしまいます。 確実に見た目の印象を変えるには、はやり美容整形が確実と言えるでしょう。 鼻を高くする美容整形には、シリコンや自分の軟骨、またヒアルロン酸を挿入する方法など、色々な種類があります。

鼻を高くする美容整形には、様々な種類があり、その種類によって費用も変わってきます。 古くから行われてきた、プロテーゼ法は人工シリコンを、挿入し高さや形を整えるという特徴があります。 プロテーゼ法にかかる平均費用は、約30万円程です。 また、人工物を自分の体内に入れたくないという場合、自家組織移植法を選ぶ方も多いようです。 この美容整形は自分の軟骨を、鼻に移植し高さを出すのが特徴となっています。 費用は30万円から60万円程が相場です。 この2つの美容整形は、メスを使う必要がありますが、もっと手軽に施術を受けたいという場合、ヒアルロン酸注入法がお勧めです。 ヒアルロン酸注入法は、ヒアルロン酸を注射器で注入するだけの、簡単な施術法という事もあり、プチ整形として人気を集めています。 ヒアルロン酸注入法は1回につき、約5万円から10万円程が目安です。 このように鼻を高くする美容整形には、施術法や費用に違いがあるので、自分に合った施術法を選びましょう。